化学の勉強の仕方~高橋(の)ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 7月 1日 化学の勉強の仕方~高橋(の)ver~

こんにちは

高橋です!

今日から7ですね!

夏服増やしたくなってきました~

 

今日は

受験生の時に

偏差値が20上がったことのある

化学のオススメの勉強法

についてお話します。

 

もともと化学が苦手で、

理論に関しては

基礎の基礎も

わかっていませんでした。

 

そこで最初に取り掛かったのは、

教科書を見直すことです

学校で配られる教科書は

文字ばかりだったので、

写真の多い参考書を買って

基礎を叩き込みました。

 

次に

教科書レベルの問題集を買い

(そんなに分厚くないもの)、

7月くらいまでに

2しました。

 

その後

基礎的な問題から

少し発展的な問題や

入試問題の載っている問題集を買い、

入試直前まで

何周もして

苦手を潰してました

 

直前期は

志望校の過去問演習や

センターの大問別演習を使って

演習量を増やしました。

意識したことは

解いた問題と解いた結果を

日付を書いて記録したことと、

復習するときは

資料集など

写真や絵のある本を用いながら

行ったことです。

イメージしやすくするためにも

写真付きの参考書や

教科書を用いるのは

オススメです。

 

みなさんも色々な教科を

工夫しながら勉強しましょう!