受験のない日の過ごし方 〜板倉Ver.〜 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 2月 26日 受験のない日の過ごし方 〜板倉Ver.〜

みなさんこんにちは、板倉です。
今日で国公立大学の前期日程がほぼ終了し
多くの受験生の方が
結果を待つのみになりましたね。
前期で終わりの方は
ひとまずお疲れ様でした。
国公立後期入試や3月入試を受験される方は
引き続き頑張ってください。

さて本日のテーマは
受験のない日の過ごし方
ですね。
前述のように今日で国公立前期が終了したので
主に後期や3月入試を
受験される方向けに書きます。

ただどちらかというと
”心構え”みたいなところに
焦点を当てようと思います。

この時期になってくると
学校はもちろん
予備校という場所においても
周りで勉強する受験生って
ほとんどいなくなってしまいますよね。
そういった状況の中で
毎日東進などに行って勉強する
実際に受けた試験の復習や
過去問の解き直しを行う
これらのモチベーションを維持し続ける
というのは
言葉以上の難しさがあると思います。

ただ考えてみて欲しいのは
今までの長い受験生活を振り返ってみると
残りの1ヶ月弱なんて
数%の長さしかありません。
言い換えれば
今までの期間に比べれば
圧倒的に短い

ということです。

けれどその圧倒的に短い期間をどう使うか
これで春からの生活が大きく変わります。
例えば国公立後期入試。
前期に比べて科目数が減りますし
書類上の倍率は高くても
実際に受験する人は少ない
(前期で受かった、
なんか後期受ける気がなくなったetc)
というふうに
残りの短い期間で逆転できる可能性が
十分にある

ということです。

国公立後期や3月入試まで勉強し続けて
納得できる進学先に進めたという生徒を
たくさん見てきました。
あと少しの期間は短いですが
周りに流されすぎないでください。
自分の将来を変えられるかもしれない
大切な時間です。
月並みな言葉ですが
最後まで諦めず、やりきりましょう。
応援してます。

板倉

P.S.今日の校舎のグループミーティング!

過去の記事