受験のストーリー~日下ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 3月 11日 受験のストーリー~日下ver.~

こんにちは!担任助手の日下です( ´ ▽ ` )

そろそろ受験が終わったばかりの新しい担任助手が入ってきます。一緒に働くのがとっても楽しみ♪ぜひ皆もたくさん話しかけて仲良くなって、いろんなことを教えてもらってください!!

さて、今回のテーマは受験のストーリーですね!私が志望校を決めた時から合格までの道のりを書いちゃいます(^O^)

私が志望校を決めたのは高校2年生の夏でした。夏休みの宿題でオープンキャンパスに行き、早稲田に行きたい!と思うようになりました。しかし、当時の成績は決して良かったわけではありませんでした…。そこで、塾を探すことにしました。いろいろな塾の体験に行きましたが、「授業がとってもおもしろいし、スタッフは優しいし、ここなら通えそう!」と思った東進に入学。9月のことでした。

東進に入学してから初めて受けた授業は、今井先生のC組でした。新しいことを知れば知るほど勉強が楽しくなって、あまり好きではなかった英語が好きになりました。私が生徒の頃も3/31英語完成!と言われ続けていたので、頑張って3月中に英文法750を終わらせました。

長い受験生活の中では、うまくいったことばかりでなく、さまざまな挫折も経験しました。そんな時に、当時私の担当だった高山先生を始めとした担任助手がいつも励ましてくれたので頑張れました。皆も辛い時には一人で悩まずに、私たち担任助手やグループ面談の友達に相談してみてくださいね!

受験生の頃を振り返って伝えたいことは、成績を伸ばすためには、勉強を楽しむことが一番です!!マイナスの感情を持って取り組んだことは、例え量だけこなしても結果に繋がりません。次の受講に進むためだけの確認テストとか、修得状態にするためだけの高速マスターとか…嫌だな早く終わらないかな、なんて思いながらやっていませんか?皆が東進でやっていることは、全て合格のための大切な一歩です。一つ一つに意味を見出しながら、楽しんで勉強してください(*゚∀゚*)