受験時代に我慢したこと~大塚ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 11月 9日 受験時代に我慢したこと~大塚ver~

こんにちは。毎度おなじみ大塚太郎です。

さてさて、皆さん。そろそろアイツに立ち向かわなければいけない時期になりましたね・・・

え?誰かって?

それはね・・・

インフルエンザ予防接種

あいつ痛いし嫌だよねー・・・

なんといってもあのお医者さんが変な間を持たせる感じってどきどきするよねー・・・

でも、必ずインフルエンザ予防接種をしてください!

自分の予防になるのはもちろん、周りの人たちにも移してはダメです!!

「腹が減っては戦が出来ぬ」とも言いますが、戦いの前には準備が必要です。

必ず万全の準備をしよう!!

 

さて、本題です!

今週のテーマは「受験時代に我慢したこと」ですね。

テレビ、ゲーム、漫画、携帯、友達と遊ぶこと・・・

他の先生にもいろいろありましたね・・・

ブログを見ながら「僕の我慢していたことはなんだろう?」と考えていましたが、我慢を我慢と思わなかったのかそれほど思いつかなかったんですよね・・・

でも、しばらく考えるにあたって一つだけ思いつきました。

それはです。

高校生の頃はこう見えてサッカー部にいてバリバリ部活生だった大塚。

部活を引退してからサッカーが出来ない生活には辛くて我慢しました。

なんで我慢を我慢と思わない性格の僕がサッカーだけは我慢と思ったのでしょうか?

それは、サッカーこそ高校時代の青春だったから!!(キリッ)

ちょっと大袈裟に言っているけど、うそではありません。

大会で勝つことを目標としながら毎日毎日練習していた時に一緒にいたのは仲間でした。

その仲間も部活を引退してからはみんな等しく受験生。

 だから、僕らはサッカーを我慢して受験に勝つことを目標としました。

結果はみんなそれぞれだったけれど、受験生の時に我慢できなかったら今の最高の時間を過ごしている自分はいなかったかもしれません!

みんなも今、何かを我慢して犠牲にすることは後々「良かったな!」と思えるでしょう。

あと3ヶ月ちょっと、好きなことを少しでも我慢して最高の時を迎えませんか?