受験期に励まされた言葉~清水ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 11月 27日 受験期に励まされた言葉~清水ver~

こんにちは、清水です。ブログは久しぶりです!

もうすぐ12月ですが、この時期は「そろそろ年賀状作らないと」という気持ちになってきます。今の時代年賀状をハガキで送る人ってあまりいないかもしれませんが、身近な人との1年間を振り返ったり、これからの1年の挨拶をちゃんとできる機会ってそんなにないので、年賀状には気合が入りますね!今年はどんなデザインにしようかな・・・。

さて、受験期に励まされた言葉ですが、「こんなに頑張ってきたのに今更弱気なこと言うから、怒ろうと思ったよという言葉がすぐに浮かびました。これは私が受験生の時の校舎長に言われた言葉です。

第二志望校の入試日の翌日は、入試の感触が悪かったこともあり集中力が本当になかったんです。ホームクラスでため息ばかりついていて、どんなに勉強しようと思っても不安な気持ちで押しつぶされそうになって、いてもたってもいられなくなって受付に相談しにいったんです。「集中できなくて」と受付で先生に相談したのは、受験生活の中でこの一度きりでした。(それほど追い詰められていました)

「不安で仕方ない。3日後の第一志望もこわいです…」と言ったら、校舎長に上の言葉を言われたんです。怒ったところなんて全く似合わないような校舎長でしたから、本気でそれまでの私の努力を認めてくださっていたんだと思いました。これは嬉しかったです。自信がつきました。

「今からでもやれることはある。今清水さんには何が足りない?」 と言われ、過去問演習が足りないと思った私は、東進から第一志望校の様々な学部の過去問を借りて、演習しまくりました。そしたらまさかの、入試本番で似たような問題が出て、楽々解けたんです!!

あの時校舎長に相談して、本当に良かったと思います。思い出すと、感謝の気持ちと受験時代の気持ちが蘇ってきて、胸が熱くなりますねぇ。

自分のやるべきことに本気で取り組んでいけば、自然と周りが応援してくれるものですよね。今受験生は、全力になるべき時!誰からも「あの人は本気だよね」って思われるくらい努力しよう!!結果を出せる人は、間違いなく本気な人だと思います。

 

*————————————–

冬期特別招待講習 お申込み受付中!

東進の有名講師の授業3講座に無料でご招待します*

(3講座無料のお申込みは12/10までです。お急ぎください!)

冬期特別招待講習についてもっと詳しく知りたい人は→

 

*受講開始までの流れ*

HP・お電話 (0120-104-016) ・直接来校でのお申込み

学力診断テスト

②の結果を元に面談→君にピッタリの講座を一緒に考えます!

いざ受講開始!!

 

まずはお申込み!下の画像をクリックしてお申込みください☆

————————————–*

過去の記事