受験生へメッセージ 中里編 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 2月 9日 受験生へメッセージ 中里編

 

こんにちは!担任助手の中里です!

受験生は続々と受験が始まっていますね!

みんな頑張っているようで先生も嬉しいです!

今日はみんなに、先生が人生の教訓にしている言葉を紹介したいと思います。

それは

できると思ったことはできるし、できないと思ったことはできない

という言葉です。

この言葉は先生が辛い時、何かに挑戦しようとする時にいつも思い出す言葉です。

人間「できる!」と思ったらどうにかできるようにしようと頭を働かせます。

逆に「できない」と思ってしまうと、頭は勝手に考えることをやめます。

だから思いましょう、「俺ならできる!」と!

嘘でもいいんです。本当は不安でも、「できる、絶対できる」と思っていればいいんです。そうすれば自ずと最高の結果が待っていることでしょう。

試験直前の不安なときにでも、「あぁそういえば中里がこんなこといってたなぁ」みたいな感じでこの言葉を思い出してくれると嬉しいです。

あと残り少しですね。笑顔で合格を報告してくれるのを、先生は校舎で待ってます!

おれらならできる!絶対できる!

中里

 

過去の記事