受験生時代のストレス解消法 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2020年 9月 9日 受験生時代のストレス解消法

 

 

今日は受験生時代のストレス発散方法
について書きたいと思います。
受験生はどれくらい息抜きするべきなのか
ということはなかなか難しい問題
だと思います。
私は受験生の時、
東進で勉強、家で休憩と決めていたので
家にいるときは単語帳などの暗記事項しか
やっていませんでした。
東進から帰って、22時半くらいに
いつもご飯を食べていたので、
そのときはテレビを見ていました。
そして、寝る前15分くらいは
友達とLINEしたり、
LINEニュースを読んだりしていました。
また、学校のお昼休みの時は
友達と話してストレス発散していました。
そして、どうしても集中できないとき、
模試の結果などが奮わなくて
イライラしてしまったときは
何もせずすぐ寝ました笑

ある程度の息抜きをしないと
集中力を保つことは大変だと思うので
息抜きは大切だと思います。
これから受験生は志望校対策など、
さらに大変な時期になりますが、
ストレスをためず、
体調管理には気をつけて頑張ってください!

                        大久保