受験生時代の勉強法~清水編~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 4月 7日 受験生時代の勉強法~清水編~

こんにちは!今日は清水が受験生時代にやっていた、勉強法を紹介します。

その名も「フラッシュカードで高速基礎マスターらくらく修得☆」です。

さて、“フラッシュカード”とは一体何か。フラッシュカードとは高速基礎マスターの未習得単語を覚えるのにかなり使えるツールです。知らない人も多いと思うので、画像を載せつつ説明します。

やり方は

①高速基礎マスターのMy単語をクリック ※使える講座:はじめからの1200、英単語センター1800、熟語750、上級単語、上級熟語

②上の方にあるフラッシュカードをクリック

③◆ フラッシュカードの設定 ◆から文字色や速度を自分好みに変更する 黄色は記憶に残りやすい色と聞いたことがあるので、私はずっと黒背景に黄色の文字で使っていました。

④スタート!ここでポイント!

ポイント1、自分も音読する。音声が意味を言う前に言えるようにトレーニングを続けると、模試や過去問の中で出てきた単語を見てから0.8秒以内に思い出す事ができます。効果絶大です。

ポイント2、音声に合わせて書く。スペルを完全に覚える練習になります。また、すごいスピードで書かなければいけないので、私大の過去問等で解答時間がなくなってきた時のケアレスミスを防ぐ練習にもなります。

音声を聞きながら、書いて、音読する。つまり1回でリスニング、ライティング、リーディングの力が身に付きます!フラッシュカードはやらなきゃ損です。

私は上級熟後がなかなか覚えられなかったので、お風呂上がりに髪をドライヤーで乾かしている時間と寝る直前には、フラッシュカードで音読してました。何度も何度も繰り返した結果、自然に意味が出てくるようになりました。しかも寝る直前にやると、起きた時にフラッシュカードの音声が頭に残ってるんです。

「こりゃやってて正解だわ」と思ってました。

単語や熟語がまだ未完成の人や、記憶力がないという人は絶対試すべし!やり方が分からない人は清水に聞いてみて下さい(*゚▽゚*)