古田の夏休みの後悔 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 7月 13日 古田の夏休みの後悔

こんにちは。
テスト期間に突入しつつある古田です。
テストが終われば夏休み…
ということで
去年の夏休みを振り返って
僕の夏休みの時間の使い方
その反省点について
書いていきたいと思います
 
去年の夏休み、
僕は主に地理・数学・英語に
重点を置き学習しました。
地理は単純にその頃ほとんど未習科目であり、
なんとか一通り終わらせなきゃいけない
という焦りから力を入れましたが、
数学・英語については
過去問演習や実践的な演習
多くを占めるようになる秋以降では
もう単元レベルの基礎固めや
単語・文法の確認といった事項に
ほとんど時間を割けなくなるだろう
と思い、
注力することにしました。
この重点を置いた教科の配分は、
概ね大過ないものだったと思いますが、
反省点としては世界史に
ほとんど触れていなかったこと
かと思います。
僕の通史勉強は、
9月10月あたりに始まって
センター明け1週間後くらいに終了した感じで、
センター試験に間に合っていない
という
極めてまずい進捗でした。
やはり優先順位を決めて
戦略的に注力する科目を決めてほしいと思いますが、
おろそかになる科目が出てしまうと
受験までに間に合わなくなってしまうかもしれません。
僕の先例も踏まえて、
集中しつつ
バランスを意識した計画
練ってください!
 
古田