国公立へのメッセージ~山田Ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 2月 20日 国公立へのメッセージ~山田Ver~

こんにちは

もう少しで来る春が

楽しくも嫌な山田です

春って暖かくなるからいいんですけど

花粉症にとってはただの地獄

やっぱり秋が一番ですね

さて

今回のブログのテーマ

「国立へのメッセージ」

まずは

ここまで勉強してきた

国公立志望の皆さん

よく頑張りました!

僕自身も国立だったので

周りが少しずつ受験が終わっていくなか

最後まで勉強し続ける大変さは

むちゃくちゃわかります

そんな皆さんに言いたいことが

2つあります

1つ目は

「前期入試が終わったあとも勝負」

ということです

後期入試は穴場とよく言われますが

なぜか知っていますか?

それは

後期まで受験生の集中力が

持たないからです

例えば

既に自分が行きたい私立大学に

受かっている生徒がいたとします

そんな子が後期入試まで頑張りますか?

頑張れなさそうですよね

そう、つまり

後期は前期以上にライバルが減ります

頭いい人が減る可能性があります

だからこそ

後期まで諦めずに

勉強をし続けることが重要なのです

2つ目は

「共通の結果は気にするな」

です!

点数が良かった人はもちろんですけど

悪かった人も

気にせずに受験をしてください

2次試験と共通は

種類が違うというのもありますが

共通でいかに点数がよくたって

落ちることはあるし

悪くたって受かることはあります

結局、共通後にどれだけ勉強して

本番で点数を取ったかで

合否がわかれます

実際

僕と同じ学科を受けた人で

センターの結果A判定だった友達がいます

その人は

センター後に勉強を疎かにしてしまった為に

前期で点数が取れずに

C判定だった僕が受かったのにも関わらず

落ちてしまいました

結局は

本番でいかに点数を取るかで

合否が決まるんです

なので

本番で全力を出すために

残りの数日勉強をして

試験の時には

問題だけに集中して

入試に挑んできてください

僕も全力で応援しています!!!

山田

 

 

明日のブログは

「国立へのメッセージ」で

高矢先生です