地歴公民千題テスト | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2020年 12月 27日 地歴公民千題テスト

お久しぶりです!!山崎です。

 

もうすぐ2020年も終わってしまいますね。。。

2020年はあっという間に過ぎてしまいましたが、

2021年は素敵な一年になればと思います。

 

受験生はついに入試本番が近づいてきました!!

体調管理に気をつけて、当日全力を出し切れるようにしましょう!!!!

 

今回のテーマは

「千題テストに向けて」ということで、

わたしは「地歴公民千題テスト」について書きたいと思います。

 

生徒のみなさんの中には、

「なんでこの時期??」「なんで記述式?」「なんで1日もかけて実施するの?」

なんて思った人も多いんじゃないかなと思います。

 

でも、

「受験本番直前のこの時期に、記述式の試験を、1日かけて解くからこそ」

やる意味があるんです!!

 

これまでみなさんはたくさん社会科目の勉強をしてきたと思います。

そのすべての範囲をこの時期に1日で総復習することで、

さらに、

マークではなく記述式であることで、

自分のニガテやうろ覚えの知識を見つけて克服することかできるのです!

 

そして、

門仲の生徒たちは

これまで1ヶ月半程

担任助手と社会科目についての面談をしたり

小テストを実施したり

社会科目に力を入れてきました。

ついにこの成果が目に見えて現れる機会が来たのではないかと思います!!

 

あさってにむけて、緊張してる人もいるんじゃないかなと思います。

ですが、地歴公民千題テストは

「受験本番までの通過点」です。

このテストで全てが決まるわけではないので、

もし思うような結果が残せなくても

自分の弱点と向き合いしっかりと復習して本番に挑むようにしましょう!!!

 

健闘を祈ってます!!

そして、よいお年を〜〜!

 

共通テストまであと17日!