夏の終わりに思うこと~中里ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 9月 16日 夏の終わりに思うこと~中里ver.~

Hello everyone!  I’m Nakazato!

と撫養先生の真似でもしてみようかと思いましたが日が暮れそうなのでやめます(笑)

昨日はミャンマー人に写真を撮ってくれと頼まれたところから仲良くなってしまい、駅まで一緒に歩きました(笑)

ミャンマー語わかんねぇ!と思いましたが、

あっちは英語だったので何とかなりました(笑)

少しは英語も話せるようになってきたなぁ、とちょっとうれしくなりました(^O^)

ミャンマー人すごくいい人でした\(^o^)/

さて、今週のテーマは「夏の終わりに思うこと」です!

なかなか渋いテーマですね(笑)

僕が夏の終わりにいつも思うことは「この夏休みはどうだったか」です。

つまりは夏休みの振り返りをするということですね

僕たち大学生はまだ夏休みが終わっていないので(早稲田は9月25日から学校が再開します)、

今年の夏の振り返りというのはまだできないのですが、

毎年夏休みにできたこと、できなかったことを踏まえて、学年の後半をどう過ごそうか考えます。

高校1、2年生の時でしたら、先輩が引退した夏の練習を振り返って新しい代をどうしていくのかを考え、

高校3年生の時でしたら、夏休みの勉強方法を見直して過去問などの志望校対策にどう生かしていくかを考え、

大学生の時には、夏休みは英語の勉強量が少なかったので9月、10月から英語の勉強量を増やそう、

などと考えていました。

特に去年の夏休みは、夏休みの英語学習量と、9月にタイに行った時のことを踏まえて英語の勉強量を増やしたところ、

TOEICの点数は200点以上上がりました。

 

物事には節目があります。

その大事な節目、タイミングを逃さずに少し前までの自分を振り返って初めて、

成長というのは訪れるのだと思います。

みんなもまだ遅くはないので、しっかりと夏休みの良かったところ、できなかったところを振り返って、

残りの受験期間をより良いものにしましょう!

 

中里