夏休みの勉強 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 7月 14日 夏休みの勉強

 

 

こんにちは~

大学の試験が目前に迫っている富士原です~
計画性の重要さを再認識させられています、、
 
 
さて、今回のブログのテーマは
「夏休みの勉強」
についてです!
 
夏休みって、とっても長いように感じられますよね、、?
確かに夏休みは日数で見るととても長いです。
多くの高校生の夏休みは40日ほどだと思います。
受験生の1年間で1番時間があるのは
夏休みと言って間違いないでしょう。
 
 
しかし、夏休みはあっという間に終わってしまうのが現実です。
「あと○○日もある」なんて考えは今すぐ捨ててください。
そんな夏休み、冒頭でも述べましたが
計画性がとても重要になってきます。
 
受験生が夏に最低限やらなければいけないことは
①センター試験の過去問10年分×2周
②苦手単元の克服
③受講の復習
です。
 
過去問演習の重要性については
昨日山田先生が書いてくださっているのでそちらをご覧ください~
わたしからは②、③についてお話します。
(③は内部生向けの内容になってしまいます、、)
 
 ②苦手単元の克服
夏休みが終わると、受験生は本格的に二次試験の過去問演習に取り掛かります。
二次試験の過去問はセンター試験に比べ量が重くレベルも桁違いに上がります。

つまり、この段階で
「センター試験のこの単元なかなか得点できない、、」
なんて状況は非常にまずいわけです。
苦手な単元がある人は、この夏休みをラストチャンスと捉え頑張ってください!


③受講の復習
門前仲町校のみなさんは、大半が6月に受講を修了していることと思います。
しかし、その受講は確実にみなさんのものになっていますか?
一度SS合格にした修了判定テスト、
今解いたら何点取れますか?
 
受講が終わって間もない今なら、
効率よく復習できるはずです!
受講した内容がしっかり身についているか
メンテナンスしてください!
 
 
受験生にとって夏は勝負の季節です。
心から応援しています!
困ったことがあればいつでも相談してくださいね~
 

頑張る自分の生徒達を見て日々元気づけられています、、

富士原