大学でやっていること | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2020年 8月 6日 大学でやっていること

こんにちは

はっきりしない天気が続き、

8月だと実感できないまま

8月の最初の1週間が過ぎてしまいました。

受験生のみなさんは充実した日々を送っているでしょうか。

さて、

今週のテーマは、

大学で勉強していることです。

私は今機械システム工学科の生体機械コースに所属していて、

将来新しい義肢装具を作れるようになる為に

必要な勉強をしています。

機械工学科では4力と呼ばれる基礎分野をベースに、

様々な発展的学習をします。

例えば今行っている実践的な授業では、

福祉機器工学」で実際に義肢装具の設計を行って発表したり、

創造的ロボティクス演習」では、

歩行ロボットを自由にデザインし、

ロボコンを行なっています。

特に今年はコロナの影響でオンラインでしたので、

ODEを用いて設計からプログラミングを用いた

難易度もやりがいも高い授業でした。

ちなみに4力とは、「機械力学」「材料力学」「熱力学」「流体力学」のことを指します。

正直、大学での勉強は高校の比ではないくらい難しいです。

しかし、これがやりたい、と思う気持ちがあるから

なんとかやっていけていると思っています。

みなさんも学部を選ぶときは、

何がしたいかということを

しっかり考えるといいと思います。

まだ決まっていない、考えていないという方は

是非スタッフに聞いてください。

みんな良い答えを持っていると思います。

床嶋