大学で勉強していること ~板倉 Ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2020年 8月 2日 大学で勉強していること ~板倉 Ver.~

みなさんこんにちは、東進門仲幻のスタッフ板倉です。

ブログ書くのいつぶりでしょうか。。。

思い出せないくらい書いてないです。

 

さて本日のテーマは

「大学で勉強していること」ですが

今僕が通っているところは

早稲田大学大学院 基幹理工学研究科

機械科学・航空宇宙専攻

というところでございまして

名前の通り機械系について幅広く学べる

ピカピカの大学院1年生です。

早稲田大学からそのまま進学しました。

 

大学院生ということで基本的には

先生の授業を聞く→ノートを取る→課題を提出という

いわゆる一般的な授業形態のものは少なくて

自分の研究している分野の論文紹介や今後の研究予定の発表

論文の輪読(一つの英語論文をみんなで分担して

詳しく読み込む)といった

ゼミ形式で自分で資料を作って発表する

ということをメインでやっています。

ちなみに研究テーマは

熱可塑性CFRPの衝撃吸収についてやってます。

(もし気になる方は調べてみて下さい……)

 

そんな感じで勉強というよりも

研究をメインでやってますというお話でした。

多分どの学部に進んでも、学年が上がるにつれて

発表メインになってくると思います。

本当はそろそろ実験したんですけどね

学部4年生と修士2年生が

優先なのでもうしばらくは難しそうですかね。

 

最後に一言、理系は院進するといいですよ~

これは去年の卒論発表で使った卒論です。

あの頃が既に懐かしいです。