大学で学べること | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2020年 8月 10日 大学で学べること

こんにちは。

おととい22歳になった高橋です。

 

今日は

私の学科で学んでいることについて話します。

何を学んでいるか一言で言うと

看護学です。

1年生のときは、

解剖整理学や病理学など、

人体の構造など基本的なことを学びました。

2年生や3年生では、

内科学、外科学を始めとした基礎医学系の授業や

母性看護学・小児看護学・成人看護学・高齢者看護学

など、

それぞれの年齢に応じた

特徴や、起こりやすい疾患、看護する上での問題

などを授業で学びます。

 

また、2年生の2月から4年生の5月まで、

時期に応じて実習があり、

座学で学んだことを踏まえ、

実際の患者さんに対して、

起こっている問題や起こりうるリスクを予想し、

合併症の予防や退院を見据えた支援やケアを提供します。

 

看護学科は、ほかの学部よりも

将来に直結することを学びます。

4年生になった今は、ほとんどの座学が終了し

2月の国家試験に向けた勉強と卒業研究を行っています。

 

大変だけど、貴重な機会をたくさん経験できる看護学科に

興味のある人はいつでも相談に乗るので

声をかけてくださいね!

 

写真は南大沢キャンパスです。

1年生だけここで勉強します~

高橋

過去の記事