大学の好きな授業 ~進士ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 9月 29日 大学の好きな授業 ~進士ver.~

こんにちは!

長かった夏休みが終わり、大学が始まった担任助手の進士です(^^)

大学が始まると、大変ですが楽しいですね!

最近では、大学のほかに教習所もラストスパートをかけているので忙しいのですが、やりきりたいと思います!

さて!今回のテーマは「大学の好きな授業」ですね!

今僕が一番好きな授業は

英語科教育法

という授業です。

教職科目の一環として、中高の英語科免許を取得するために必要な授業なのですが、

これがとても楽しい!!

授業内容は、英語力を高めよう!…といった内容ではなく、

どうやったら中学1年生に効率的な英語の授業が作れるのか

どうすれば生徒が英語を使って授業に参加し、英語で考えるようになるのか

などなど、具体的な授業構成や流れの勉強をします。

ちなみに講師の先生は、あのNHKラジオ講座「基礎英語シリーズ」で有名な先生!

ラジオが好きで、基礎英語もずっと聞いていた僕にとって、非常に感動する授業です!

初回の授業では、先生の声を聞いたとたん

「あっ!!!!! この声だ!!!!」

と、一人で興奮していました笑

現在、文科省が推奨する英語の授業はALL ENGLISH、つまり授業を全て英語で行うというもの。

でも、中1の英語初学者にネイティブスピーカーのように、流暢な英語で授業を行うべきでしょうか?

それでは、生徒は教師の発する英語を聞いて、「あー、すごいなぁ」とは思うかもしれませんが

授業内容を理解することは難しいかも知れませんし、授業が分からなければ英語自体が嫌いになってしまうかも…

英語教師には、生徒を英語好きにする義務があります。

そのための手法を学ぶのが、この授業なのです。

模擬授業の試験もあり、とても大変そうですが、頑張って様々なことを吸収したいと思います!

進士

 

☆お知らせ☆————————————————————————

高校全学年の高校生を、無料招待しています!

東進生も一般生も、全国の多くの高校生が受験するので、全国レベルでの自分の立ち位置が分かる模試です!