大学の面白い授業~中里ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2015年 5月 24日 大学の面白い授業~中里ver.~

こんにちは!担任助手の中里です!

最近暑い日が増えてきましたが、まだ心地いい暑さですね(^o^)

ドライブに最適です!(笑)

さて、今週のテーマは「大学の面白い授業」ですね!

4年にもなると自分の専攻の授業は割と取り切ってしまったので、今は4つある授業のうちスポーツに関係しているのは1つだけです笑

ということで今受けている中で面白い授業は

「国際開発援助 理論と実践」というものです!

就職活動に当たり、開発国への貢献をしたいと考えていたので履修しました!

開発国というのは、東南アジアやアフリカといった、これから経済的に発展していこう!という国々です。

そういった国々に、日本という先進国が何をできるか、というのを学ぶのがこの授業です。

ちょうどこの授業で課されたレポートを昨日書いていました。

レポートの内容としては

「僕たちは世界を変えることができない」という映画を見て、大学生によるボランティアの限界と可能性について述べよ

というものでした。

映画の内容はすごく良かったです。みんなにも見てもらいたいくらいです。

カンボジアに学校を建てようという大学生が、その活動の中で自分たちの出来ることの少なさに気付いていく、という内容でした。

たしかに大学生が出来ることは小さいように思えました。知っていることも少なく、精神的にもまだまだ未熟です。

ただ、そういったことに気付いた大学生は、社会に出てからきっと大きなことを成し遂げるのだと思いました!

僕も将来は海外に出て開発国のインフラ整備を行いたい!と思っていますので、

大学生のうちに様々な国に行って、色んなことを吸収しようと思える授業になっているので、毎回モチベーションが高まります!

みんなも、大学生になったらこんなところに行こう!こんなことをしよう!というような強い思いを持ちながら、勉強を頑張っていこう!

 

中里