大学受験をして良かったこと~中里ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 12月 5日 大学受験をして良かったこと~中里ver.~

こんにちは!担任助手の中里です!

昨日はビジネススクールでの今季最後のグループ面談でした。

TOEICIPテストが終わったらご飯に行こうと、そしてその時はみんな800点を取って会おうと約束しました!

担当のアドバイザーの人にもとてもお世話になったので、

今週末のIP、絶対850点を取ってきます!

 

さて、今週のテーマは「大学受験をして良かったこと」でしたね!

ぼくが大学受験を通して良かったと思うのは、

人生に白星をつけることができたことです!

それまでの人生、ぼくは負けばかりでした。

中学受験では第一志望に落ちて、

中学のバスケ部ではベスト4止まり、

高校から始めたサッカーも、結局レギュラーを取ることは出来ませんでした。

18年間生きていて、僕は人に誇れる「勝ち」というものを持っていませんでした。

だからこそ、受験では絶対に勝ちたい、いや、絶対に勝たなくては今後の人生ホントにダメになると思い、勉強をしていました。

そしてもう1つ良かったと思うのが「勝ち方」というのを知れたことです。

何かに勝つには、

①必ず人よりも多く努力すること

②勝ったところをイメージすること

この2つで十分です。

バスケ部、サッカー部と、朝練は誰よりも早く来て、居残り練は誰よりもグラウンドに残っていました。

結果はついてきませんでしたが、その努力の仕方は間違っていなかったのだと証明できたのも、嬉しかったです。

おなじように朝は誰よりも早く登校し、夜は一番最後に下校しました。休憩時間も極限まで短くしました。

そして絶対勝てると信じていれば、必ず勝てます!

自分を微塵も疑わないこと。自分を信じてやれてますか?勝利をイメージできていますか?

大きな「勝ち」は本当に自身につながります。

これからもこの「勝ち」のパターンで、大きく成長したいものです!

大学受験なんてぶっ飛ばせ!

 

中里