大学生になってやっておけばよかったこと 床嶋ver. | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 10月 31日 大学生になってやっておけばよかったこと 床嶋ver.

みなさんこんにちは。

大祭前日でかなり忙しい床嶋です。

大学生にもなると、

新しいことになかなか取り組めなくなると

感じているのは私だけでしょうか。

そんな私が一番後悔しているのは

ズバリ英語です。

私はセンターで筆記190が

とれるくらいには、

英語に自信がありました。

しかし(だからこそ)慢心して、

大学ではTOEICが必要とわかっていながら

何もせず春休みが終わりました。

現在でもあまり英語に関しては勉強せず、

日に日に英語力が落ちていることを

とても痛感しています。

そんな私だからこそ、受験生に伝えたいのは

「英語を勉強する習慣を、

受験が終わっても続けて欲しい。

自分でできないなら

やる環境(=東進ビジネススクールなど)

に身を置くべき」

ということです。

自分が○学部だから…というのは

もはや関係ありません。

現代に生きている以上、

何かしらで英語と関わるでしょう。

英語力がないことで損はしますが、

英語力があることで損はありません。

私も何かしら始めようと決意しています。

みなさんも、受験が終わる頃に

もう一度よく考えてみてください。

床嶋

今回の写真は、私のサークルが

今回の大祭で出す油そばです。

私のサークルにラーメンガチ勢が

たくさん集っているように、

大学ではやりたいことがたくさんできます。

その為にはやはり大学に

受からなければなりませんので、

残り半年、受験頑張ってください!