大学生の一日~小島ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2015年 4月 19日 大学生の一日~小島ver.~

 

こんにちは!担任助手の小島です^^

 

ブログはおひさしぶりな気がしますね

新担任助手がはいってからはや1ヶ月近くが経とうとしています、、、

私も大学2年生になったので昨年よりももっと成長できるように一日一日を大切に!

受験生に負けないように頑張っていきたいと思います☆

 

さて今回のテーマは「大学生の一日」ですね!

私は現在、明治学院大学 国際学部 国際学科に通っています!

 

2年生になったので、1年生の時より取れる授業の幅が広がりました!

そんな私のある1日をご紹介します~ (月曜日の時間割)

 

8:00 起床:

家を出る1時間前に起きます。

大学から自宅が遠いので2限の日でもこのくらいに起きます;;

大学選びの際は自分の通うことになるキャンパスから自宅までのキョリもしっかり確認しましょう!笑

 

9:00~10:45 登校:

最寄駅から電車で約1時間、そこからバスで約15分かけ、ようやくキャンパスに到着。(遠い…)

朝はバス乗り場が事が多いので1、2限の日は念のため早めにいかないと遅刻してしまいます!(゜_゜)

 

10:55 2限 スペイン語:

私は第二外国語でスペイン語をとっています。

私の通う明学国際では、スペイン語の他にも、フランス語ロシア語韓国語中国語

ドイツ語タイ語、(基礎科目のみ)、日本語(留学生向け)が学べます。

第二外国語として選択していない言語も、「〇〇語の基礎」という科目は自由に履修できるので

興味があれば何言語でも授業をとることができます!

 

お昼休み:         

友達と一緒にお昼を食べます! 私は今国際学部の正規留学生のバディを担当してるので

たまに留学生の子と一緒にお昼を食べたりもします^^

 

13:25  3限 専門外国語:

いわゆる英語の授業です!国際学部の代表的な授業ともいえます。

この授業はとにかくハード…笑。 レポートやプレゼンの宿題が毎回のようにあり

当たり前ですが全て英語でやります。授業も英語なので一年生の頃は

先生の言っていることやディスカッションで話している友達の英語を聞くだけで

精一杯でした(>_<) この授業は3年生の秋学期まで続きます!

 

15:05 4限 環境生態学:

日本の現在の環境問題についての講義を聞きます

福島第一原発事故で多く発生した有害物質セシウムは

その有害性が半減する「半減期」がおよそ30年だそうです。

半減期の期間が短い有害物質は放っておいて平気だそうですが、中には何万年と有害性が

持続するものもおおいらしく…(文系にはちんぷんかんぷんなことが多いです)。 

聞いてて楽しい授業なので真面目に受けてます(笑)。

 

16:45 5限 シーズンスポーツ研究:

この授業は春学期の授業+夏休み期間中のサマーキャンプ実習で構成されています

授業内でキャンプでの注意点などを学び、夏休みにそれを実践!といった感じです。

シーズンスポーツはキャンプの他に、ゴルフ、スキーなどがあります^^

 

18:15 下校:

月曜日の時間割はこんな感じです。

この後東進にいったり、ラウンジに残って課題をすすめたりしています。

 

 

いかがでしたでしょうか?

大学生の一日を想像してもらえたでしょうか?!

リアルな大学生活を想像すると、勉強へのモチベーションも高まりますよね!

同じ学部でも大学によって内容は違うので他の担任助手のブログもチェックしてみてください★

 

小島