大学生活@法政大学 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 3月 25日 大学生活@法政大学

こんにちは(^^ゞ担任助手の岩渕です。今週はキャンパスライフについて書く週間です☆

トップバッターは法政大学多摩キャンパス!!ゆるりとしたキャンパスライフについて書きたいと思います。

多摩キャンパスという名前からわかると思いますが、かなり遠いです・・・。片道2時間かけて大学に通っています。

 

上の写真は夕方ごろに撮影した写真ですが、山ばかりです。母親には自然に囲まれて大学生活を送っているから性格が穏やかになったねと笑顔で言われました。

大学の周りには食べ物屋さんなどはないので、大学内の学食や大学の入口付近にあるセブンイレブンで買ったりします。

授業は月曜日から金曜日まで毎日ありました。人によって取っている授業も異なるのでまちまちです。

普段は授業を受けて、空き時間があったら友達と話したり課題を終わらせたり、図書館で文献を探したりしています。

何もないからこそ、勉強に打ち込める環境だなぁと思います。

気になる時間割ですが、

 

 

という時間割になっっています。色がついている科目は心理学系の授業です。大学2年になってからは、心理学の授業がかなり増えました。覚えること・理解することが一気に増え本を読むことも多くなりました。

また2年生になってからゼミというものも始まります。ゼミとは高校の時のクラスの人数がちょっと少なくなった感じです。私が所属しているゼミは母子関係などについてディスカッションをしたり、文献を読んだりしています。

一言に心理学と言っても、様々な心理療法や思考があります。自分がどんなことに興味があるのかや、どんな心理療法を研究してみたいのかでゼミの教授も変わってきます。

ゼミは意識の高い他の学生と一緒に授業を受けられるので、自分の実力にもつながります。

これから大学に進学するみなさんも、勉強する時は勉強し、遊ぶときは遊ぶメリハリのあるキャンパスライフを送れるようにしていきましょう☆

私も3年生になるので、更に努力をしていきたいと思います(^^♪