定期テストと東進の両立~中里編~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 5月 13日 定期テストと東進の両立~中里編~

こんにちは!担任助手の中里です!

今日はバスケットボールの授業があったのですが、教授(っていうのか?)は元全日本の選手だそうです。

教授にもすごい人がいるってのもスポ科の面白いところですね(笑)

 あ、最近授業のこと書くときは体育科目ばかりですが、体育ばっかりやっているわけではないです(笑)スポーツ経営学、スポーツ産業論みたいな授業もあります(笑)

さて今週のテーマは「定期テストと東進の両立」です!

定期テスト、懐かしい響きですね(笑)先生にとってはもう2年くらい前の話ですか・・・

はい、では実際にどう両立していくか、先生からちょっとしたアドバイスを!

定期テストとの両立で最も大変なのは、そう、時間の確保ですよね!

どう自分の時間をマネジメントし、やるべきことを効率よくこなしていくか、が重要になってきます。そこで行うべきが、

定期テストの分析

です!各学校で定期テストの傾向というものは違ってきますよね。自分が受けるテストの傾向を分析してみてください。

どういった問題が出るのか、つまり、初見なのか一度みたことのある問題がそのまま出るのか。

どの教科書から出るのか、そしてポイントはどこなのか。

初見の問題が出るのに教科書をいくら音読しても意味は無いですし、教科書の文章がそのまま出るならやることは決まってきます。

自分がやるべきことを明確にし、やればいいことだけをやる。つまり無駄を省くのです!やらなくてもいいことを省けば、その分の時間がまるまる自由に使えます。

このように効率化をしていきましょう!新年度になって初めての先生だっていう人は、授業中に先生が話すヒントをよく聞きましょう!

テストは情報戦です!

目標は定期テスト中も最低1日1コマです!

頑張りましょう!

 定期テストということで写真は高校生の時の中里

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは

中里