小島から最後に。受験生へ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 2月 13日 小島から最後に。受験生へ

こんにちは!

小島です

 

受験も残りわずか

この時期は担任助手を

3年やってても緊張します。

 

今回のテーマは受験生へのメッセージです。

 

私は担任助手っていう仕事を

ただのアルバイトだとおもったことは

一度もないし、

生徒の受験を人ごとだと

おもったことも一度もありません。

常に自分自身のことだとおもっています。

思っているというか、

そう思ってしまいます。笑

 

だからみんながつらいって思ってたら

私もつらい

喜んでたら私も嬉しい。本当です。

合格するために勉強してもらうためなら

厳しいことも

嫌われるようなこともするかもしれません。

 

だけどそれは本当に後悔なく受験を

してほしいからです。

この思いはずっとあります。 

 

ここから先思うように

合格が出なかったり、

つらいこともあると思います。

 

3年前、大学受験を控えた私も

大泣きをしていました。

 

上智大学の入試一週間前なのに

過去問では思うような点数が取れない。

やればやるほど見つかる穴  

周りの人の過去問結果がよすぎたり。

 

ここまでたくさんの人が支えて

くれていたのにがっかりさせちゃうだけ

じゃないかって苦しかったです。

(いつもからは想像つかないようですが本当です。笑笑)

 

でも最後まで頑張った経験は、誇りです。

今はわからないかもしれないけど

必ずその経験は価値あるものになります。

だから最後まで自分を信じてやりきってください。

いってらっしゃい受験生!!

 

小島

 

過去の記事