得意科目とその勉強法~川上ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 4月 5日 得意科目とその勉強法~川上ver.~

こんにちは。

担任助手の川上です!

昨日、校舎に来る前に付近をふらっと歩いていたら夜桜がとても綺麗でした。

 

 

 

 

 

 門前仲町らしさが出てますよね。

さて、得意科目である世界史の勉強方法についてお話します。

世界史で大事なのは流れ!!

いつ、だれが、どのようにを掴む。歴史には必ず理由がある。

まずは、一通り。教科書なら一周することが大事。

一つの分野分野を完璧に仕上げることを優先するのではなく、全範囲を終わらせることを優先して欲しい。

受験生は最低でも7月末には終わるペースで頑張ってください。

1章や1つのまとまりごとに教科書や参考書を読む。

例えば、山川の教科書でいうと、

①古代オリエント世界→②ギリシア世界→③ローマ世界→④→⑤

という進みをするのですが、今日は①をやり、明日は①と②、明後日は①と②と③、明々後日は②、③、④という感じで

3日間やると定着もするしいいですよ。初日以外は確認なのでさらっと終わります。さらっと終わらない場合は覚えが悪いということなので勉強法を改善しましょう。

やはりただ単に読むだけでは、抜けちゃいますから、読みながらペンを動かすことが大事です。

 

後は、西洋史、東洋史、もっと細かくすると、

アメリカ史、ロシア史、インド史、東南アジア史とかを全範囲が修了したあとに

まとまりで勉強して、まとまりで覚えることが大事です!

 

 

 

 

 

 ごめんなさい、長くなっちゃいました。

ここに書ききれないことがたくさんあるので、聞きたい人は個別に聞いてください(^o^)/

川上