志望校の過去問の復習はどうしてる?? | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 9月 12日 志望校の過去問の復習はどうしてる??

こんにちわ!丸山です!!

最近気温の変化が激しくて体調を崩しやすいので体調管理には気をつけて下さいね!

さて、今回のテーマは「二次私大の過去問の復習方法」です。

私が生徒時代に復習していた方法は、

A3ノート活用法です。

ではどのようにノートを活用するかというと、

ノートの左ページ:答案用紙を貼る。もしくは答案ページを作成する。

→過去問は一つの大学でも2~3周はすると思います。だから2周目など解く時に、前回の点数や間違えたところが分かれば対策は立てやすいのでノートに記録が残るようにするのはいいと思います。

 

ノートの右ページ:解いて間違えたところに関連する情報を書く。

→間違えた単語は単語だけを覚えようとしても覚えられないので、その用語に結びつく情報と共に覚えるといいと思います。

世界史で例を挙げてみます。

ex)『世界史除序説』を著した歴史家は?

Aイブン=ハルドゥーンが正解ですが、ここを仮にイブン=シーナ-と答えて間違えた場合は、

ノートの右ページに、

イブン=ハルドゥーンは『世界史序説』

イブン=シーナ-は『医学典範』を著した人でラテン名は、アヴィケンナと呼ばれる。

 

ノートに過去問を解いた後、ノートの右ページに書き溜めておいたものを集中的に勉強すると効率の良い復習ができると思います。

ぜひ1度は試してみて下さい。