担任助手になってみてよかったこと!丸山は・・・ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 10月 18日 担任助手になってみてよかったこと!丸山は・・・

 

こんにちは。担任助手の丸山です!

食欲の秋の季節になりました!

おいしいものの食べすぎには要注意ですね(笑)

さて、今回のテーマは「担任助手になってよかったこと」です!

担任助手になってよかったことは、大きく分けてつです!

 

1つ目は、

「将来必要なスキルを養うことができた」

ことです。

担任助手になるといろいろな能力を身につけることができます。

電話対応や面談を繰り返し行うことにより、

丁寧な言葉遣いを身につけることができます。

説明会ではプレゼンテーション力を、

イベントについて考えることで企画力を身につけられます。

多くのスキルを身につけることができるというのは

担任助手の大きなメリットです!

 

2つ目は、

「夢が叶った」ことです。

私は、叶えたい夢がいくつかあります。

そのうちの一つが先生になることです。

私は、生徒を持ち、生徒を指導するというのが夢でした。

今生徒を合格させるために

生徒と一緒に同じ方向を向いて頑張ることは

私にとってとても幸せなことです!

生徒にはとても感謝しているのでどうしても合格してほしいと思っています。

だから入試まで残り数ヶ月ですが、諦めずに最後まで受験生活を全うしてほしいです!

受験生がんばれ!!!

 

担任助手という仕事は多くの経験を得ることができる絶好の機会です。

皆さんも機会があればぜひ担任助手の仕事を引き受けてみてください!!