担任助手になってよかったこと~春原~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 10月 13日 担任助手になってよかったこと~春原~

みなさんこんにちは!

センター試験まで残り97日・・・

100日を切りました!!!

なんと早いことでしょう。

これからはもっと早く感じると思いますが、

焦らずじっくりと冷静に

勉強を進めましょう。

さて、今回のテーマは

「担任助手になってよかったこと」

です。

細かく見ていくとたくさんありますが、

大枠で見ると2つほどあります。

1つ目は、研修です。

ほとんどが将来就職した時に

役立つものになっています。

これには正直、びっくりしました。

予備校なので、個別具体的な研修ばっかかと

思いきや(もちろん、それもありますが)

いわゆる社会人が身につけと置くべき

様々な事などを教えてもらえます。

本来は、社会人になってから

徐々に知っていくことを、

大学生のうちから知れるということは

非常に強みになると思いました。

2つ目は、考えることが増えたことです。

教務であったり、運営であったり、

やることがたくさんあります。

そしてそれらは毎回同じではありません。

それらを実行する意味を考え、

優先順位を考え、

最適な行動を考えなければ

うまくできません。

僕が受験生の時、東進の先生から

「考えろ」

ということを良く言われてきました。

まさに今それができているなと感じます。

まだまだ発展途上、

上を目指して共にがんばりましょう!!