担任助手になってよかったこと~髙橋.ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 10月 19日 担任助手になってよかったこと~髙橋.ver~

 

こんにちは!担任助手の髙橋です。

今日は寒いですね。

みなさんも風邪を引かないように

気をつけて下さいね。

今回のテーマは

「担任助手になってよかったこと」です。

本題に入る前にまず

担任助手になった理由に

ついてお話したいと思います。

私が担任助手になった理由は

大きく2つあります。

1つ目に、担任助手の先生方に

恩返しがしたいと思ったからです。

担任助手の先生方には

迷惑もお掛けしましたし、

お世話にもなりました。

だから、その恩返しがしたいと思いました。

2つ目に、自分の経験を

後輩のために活かしたい

と思ったからです。

私が部活生で部活の引退も

割と遅めでした。

そこから受験勉強のみに専念しましたが、

第一志望校に合格することは

できませんでした。

「もっと早くから受験勉強に

本気で取り組めば良かった」

と後悔もあります。

後輩たちには自分のような経験を

してほしくない、

そう思って担任助手になりました。

前置きはこれくらいにして

本題に入ろうと思います。

私もかれこれもう3年目になります。

その中で担任助手になって

良かったことがいくつかあります。

パソコンスキル、

プレゼンテーション能力、

面談スキルなど

身についたものもありますが、

何よりいろんな生徒と

出会えたことです。

今まで様々な生徒がいました。

よく話しかけてくれる子もいれば、

寡黙にひたすら

勉強している子もいました。

担任助手になって

今一緒に働いている子もいます。

担任助手にならなければ、

会うこともありませんでした。

一期一会とはよく言いますが、

やはり出会いは宝物だなと

担任助手をやっていて思います。

髙橋