挫けそうになったときの立ち直り方~淺野ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 8月 27日 挫けそうになったときの立ち直り方~淺野ver~

こんにちは!

担任助手の淺野です。部活の遠征で京都に行っていたのですが、帰ってきました!

今週のテーマは「挫けそうになったときの立ち直り方」ということで早速話をしていきたいと思います。

私が大切にしていることは「自分に自信を持つこと」です。

何かをするときに通過点で何かを失敗したとき、最終的になさなければならないことが失敗するとは限らないのです

そこで自分にその何かをなすことが出来るという自信がなければ、道を切り開いていくことは難しいかと思います。

しかし逆に自信を持っていれば、つまずいたとしても最終目標に辿り着く可能性を秘めていると考えています。

その自信を得るためには精一杯の努力が必要です。また、努力をすることで別の何かを得ることだってあると思います。

受験は険しい道のりですが、頑張りましょう!

淺野

過去の記事