挫けそうになったときの立ち直り方 ~中里ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 8月 25日 挫けそうになったときの立ち直り方 ~中里ver.~

こんにちは!担任助手の中里です!

今週末からゼミの合宿でベトナムに行きます!

海外は4月ぶりなのでとても楽しみです\(^o^)/

さて、今週のテーマは「挫けそうになったときの立ち直り方」ですね!

受験中に限らず、生きてれば必ず挫けそうになることがあります。

部活とかでも良くありますよね。

何かに挫けそうになった時、それを乗り越えたいとき、ぼくは

「その何かを今の倍取り組む」ことを意識していました。

成績が伸びずに挫折しそうになった時、それを解決するには成績を伸ばすしかありません。

部活で体力がないことに困っている時、それを解決するには体力をつけるしかありません。

何かで悩んでいる時、挫折しそうな時は、その根本の原因を解決しないと本当に乗り越えたことにはならないと思います。

気分転換に少し遊びに行ってみようかな、と1日勉強しないと決めて遊びに行ったとしても、

リフレッシュにしかならないとぼくは思います。

ですのでぼくは、解決したい問題にぶちあたった時は、倍の努力を注ぎ込むようにしていました(^^)

勉強の悩みは勉強でしか解決できない」

これはかの有名なあの人が言っていた言葉です。すごく共感しました。

誰でしょう?

正解は進士先生です!(^^)!かっこいいですね(^O^)

みんなも、共感してくれたら、挫けそうになったものに対して倍の努力を注いで、

壁を乗り越えて欲しいなと思います!

残り1週間で夏休みは終わりです。

頑張りましょう!

中里