挫けそうになったときの立ち直り方 ~進士ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 8月 24日 挫けそうになったときの立ち直り方 ~進士ver.~

こんにちは!

この夏休みは、人生最大に日焼けをしている担任助手の進士です(^^)

この夏は黒くなります。

さて!今回のテーマは「挫けそうになったときの立ち直り方」ですね!

夏休みも終盤に差し掛かり、

「夏、自分は最大限に努力できたのだろうか」

また、9月以降の学習に対して、

「このままで、過去問演習に入って大丈夫なのか」

などなど…

悩みや不安を抱えている人は少なくないと思います。

そんな時は、誰しも挫けそうになりますよね。

そんな時、僕はどのようにして立ち直っていたか!

①ものすごーーーーーーく楽観的になってみる

僕はもともと超ポジティブ!

ですが、落ち込みそうになったときには、やはりネガティブになりがちですよね。

しかし!そんなときこそ無理やりにでもテンションを上げて

ひたすらポジティブに考えるようにしていました。

例えば、センター試験まであと100日だったら、

普通の人が「ああ、もう100日しかない…」

と考えるところを、僕は

「1日1点伸ばせば、100点も伸びる」

など、非常にポジティブに考えていました笑

第一志望校のパンフレットを読みあさる

通学中の電車の中では、第一志望校のパンフレットを常に読んでいました。

憧れのキャンパスを、友人と歩いている自分を想像しながら、

自分をモチベートしていました。

 

人それぞれ、自分にあった立ち直り方があります。

自分にあった方法を見つけて、辛い時期を乗り越えましょう!

進士