数学科が教える!数学の勉強法! | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 7月 30日 数学科が教える!数学の勉強法!

こんにちは!

8月は思いっきり遊びに行く山田です!

数学の質問とかは

他の担任助手に頼ってください(汗)

校舎で数学を

頑張っている生徒たち!

さて、今回のブログのテーマは

「科目別勉強法」

ということで、

今回は”数学“について

書いていきたいと思います。

皆さんは数学はどういう風に勉強すれば

点数が伸びると思いますか?

「公式を覚える?」「演習を積む?」

どちらも正解だとは思いますが

これでは取れてもセンターで50点

80、90を目指すためには

「概念理解をする」

「演習をする」

「復習をする」

「類題を探して概念理解し直す」

「演習をする」

の繰り返しです

ん?概念理解ってなんぞや?

と思ったそこのあなた!

良いところに食いつきました!

“概念理解”というのは

公式等の覚える必要のあることは

覚えた上で

実際の問題演習を通じて

「なぜ、そのような

解き方をするのか?」

「どうして、そういう

考えをするのか?」

ということを理解することです!

公式を覚えただけ

演習を積んだだけでは、ちょっと

問題をひねられた瞬間に

分からなくなります

結果、90点なんて

夢の点数になってしまいます

では、概念理解はどうやってやるのか?

概念理解は基本的に授業で扱いますが

”網羅型”の参考書でも勉強できます

網羅型の参考書について知りたい人は

直接聞きに来て下さいw

数学は概念理解さえすれば

絶対に解けるようになります!

まずは”概念理解”から

頑張って下さい!!

鳥取で応援してますww