新学年になったときの思い出~優ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 4月 1日 新学年になったときの思い出~優ver~

 

お久しぶりです。

改めて自己紹介をすると、

東京医科歯科大学医学部

保健衛生学科看護学専攻

通っている

大学2年生です。

昨年はあまり

大学に行くことができず

本当に2年生なのかなと。

キャンパスの案内

大学の近くのおいしい店を紹介することができないので

今は、大学1年生と

おなじような気分でいます。

今日は4月1日!!!

エイプリルフールですね。

こういう日があると、

みなさんは嘘をつきますか?

別にこのような日があっても

嘘をつかずに普通に生きますか?

私はこういうイベントごとが好きなので

嬉しくて、つい嘘をついてしまいます。

良くないですね。

さて、今回のテーマは

新学年になったときの思い出です!

新学年になるのは

少しドキドキで、

嬉しい気持ちがありますよね。

小学生の時は、

学年が上がるにつれて、

登校班の並び順が後ろになっていくので

それがうれしかったです。

6年生になった時は

「もう6年生?!」

と思ったのを覚えています。

時が過ぎるのは早いですね。

新学年になるときの大きな出来事は

クラス替え

です!!!とっても大きな行事ですよね。

クラス替えは

毎回とてもドキドキしていました。

少しクラスが良くなかったとき、

残念と思うこともありました。

しかし、どのクラスの時も

一年の終わりには

楽しかった!

とても最高のクラスだった!

と思っています。

最初は少し残念でも

最後には絶対良かったと思えるはずなので、

新しいクラスを全力で楽しんでみてください。

次回は

富士原さんで

テーマは同じく

新学年になったときの思い出

です!

田中

 

最新記事一覧

過去の記事