日本史の勉強の仕方! | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2020年 9月 20日 日本史の勉強の仕方!

こんにちは!!

川井です!

明日から大学の授業が始まるのが本当のに嫌です!

さて、今日のブログのテーマは

「科目別勉強法」

ということで、

僕からは

日本史の勉強法について

紹介したいと思います。

 

まず、受験生の皆さんは

どれくらい日本史に時間を割いていますか?

 

重要で点数の伸びにくい

英語や国語に時間を取られて

中々時間を作れていない人も多いと思います。

でも、日本史は時間をかけたらかけた分だけ

点数として返ってくるし、

点数も安定しやすいです!

だから、しっかり日本史にも時間をかけてほしいです。

 

やることは少ないです。

まずは参考書や教科書で日本史の流れを叩き込みます。

(個人的にはより入試にでるところを分析してあったり

読みやすいので参考書のほうがオススメです。)

そのあと、

読んだ範囲をどれだけ覚えているのか

確認するために

一問一答をやります。

 

基本的にこの2つで日本史は大体は完成します。

これに加えて過去問などの問題演習をして

より志望校に合わせて完成度を上げていきます。

これで日本史はおそらく大丈夫です。

 

でも最近、

一問一答をやってないという人をよく見ます。

英語や古文の単語帳はやるのに

日本史はそういった類のことをやらない

意味が分かりません!!

 

極論、日本史は一問一答に書いてあること

全てを覚えたら

どの大学でもほぼ満点を取ることができます。

だからついつい時間をかけ過ぎちゃう過去問の復習でも

わからない問題は一問一答で確認してみると良いと思います。

一問一答にも書いてなかったら相当な悪問です。

そうやって切り捨てていくのも大事です。

 

日本史を覚えるには気合がどうしても必要です。

でも日本史なんて

覚えて忘れて覚えて忘れて

の繰り返しです!

なんども触れているうちに

いつか覚えます。

めげずにコツコツ

一日一日を大切に頑張りましょう!

パソコン漁ってたら昔僕がつかってた

一問一答の画像が見つかったので載せます

一応僕も頑張ってたんだなぁ(笑)