最後の本番レベル模試の後は・・・ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 12月 12日 最後の本番レベル模試の後は・・・

 

こんにちは、瀧澤です!
外に出たくないくらい寒い日々が
なってきましたね、、、
地元や留学先と比べて
東京は暖かいと思って
油断していたことを後悔しています。。。

さて、今日は、いよいよ今週末に迫った
最終センター試験本番レベル模試後の
ことについて
お話していきたいと思います。

まずは、自分の実力を全て発揮することを
考えて残りの日々を過ごしてください。

それでも結果は結果で受け止めなければ
いけないわけで…
とくに受験生は怖いですよね。
私も受験時代、
この最終模試で、ある意味いつも通り
思うような結果を出せず、
受付で担当の先生に愚痴っていたことを
思い出しました。

ただ、泣いても笑っても
センターまでの日数は変わりません。
だったら、
センター本番で最高得点をとるために
しっかり復習した方がいいですよね!
そんな風に私も気持ちを切り替えて
勉強していました。

では、何をするべきなのか。
正直、最後だからといって
復習の仕方を変える必要はないと思います。
大事なことは、
やりっぱなしにしないこと。
最後だからもう関係ないとか思わずに、
いつも通り、いやいつも以上に
覚えてやるっ!」という気持ちで
さっさと復習をして、残り約1か月の予定を
立ててください。

それと。
よく模試後はほっと一息つくとか
休みがちな人がいますが、
今回に関してはとくに
休んでいる余裕はありません。
結果の良し悪しに関わらず、
できるのであれば(とくに科目数が少ない人!)
その日のうちに復習をし、
他の勉強をしてほしいと思います。
ちなみに私は模試後に
休んでしまうのが怖かったので
前もって模試の日にも
予定を入れていました。

本当の本当にラストスパートです。
変に力む必要はないですが、
いい緊張感をもって
本番のように
臨んでください。
みんなの努力が結果に出ることを
願ってます。

瀧澤