模試後の切り替え方~山田Ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 9月 3日 模試後の切り替え方~山田Ver~

こんにちは

今のiPhoneが使ってから

2年経過した山田です

知っている人もいるかもしれませんが

僕のiPhoneは画面が

バリバリに割れてしまっています

なので、2年経った今

ようやく新しくできる

というわけです!

マジで文字見づらかった、、、

ま、時間がなくて

まだ変えられていないんですけどね

さて、今回のブログのテーマは

「模試後の

切り替え方」

模試後の切り替え方は

模試の出来の良い悪いにもよると思うので

それぞれ分けて話をしたいと思います

まず

結果が悪かった人

結果が悪かった人は

落ち込んでいる暇なんてありません

これは持論ですが

何かに対する悩みは

それと違う他のことをやっても

解消されるものでは無い

と思います

つまり

勉強に対する悩みは

勉強をすることでしか解消されない

と思います

落ち込んでいる暇があるぐらいなら

どうやったら点数を伸ばせるか

逆に今回は何がいけなかったのか

を考えて次に繋げてください

次に

結果が良かった人

正直、結果が悪かった人以上に

良かった人の方が切り替える必要がある

と思います

今回結果が良かったからといって

次回や入試本番も

いい点数を取れる保障なんて

どこにもありません

浮かれて勉強の量が減ったり

集中力が落ちて、

合格できたであろう大学に落ちた生徒を

たくさん見てきました

あなたが浮かれている間に

結果が良くなかった人は

死にものぐるいで頑張っています

きっちりと次の模試や入試を

見つめ直すことをおすすめします

最後に

模試の結果で一喜一憂してしまうのは

僕もそうだったのでわかります

しかし、模試は模試

入試本番ではありません

模試の結果がどうであれ

入試本番が全てです

しっかりと切り替えて勉強してください