気持ちの切り替えが大切! | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 1月 29日 気持ちの切り替えが大切!

こんにちは!担任助手3年の髙橋です。あと2日で1月も終わります。2/1、2/2頃から私大の入試が始まり、その日が最初の入試という人もいると思います。なので今回は気持ちの切り替えの重要性について書こうと思います。

私大の入試は短期決戦です。気づいたら始まり、あっという間に終わります。正直密度がかなり濃いです。

私大受験においては試験の出来不出来で一喜一憂している時間はありません。すぐに次の試験が控えているからです。早くて次の日にはもう試験がある時もありますよね?試験が終わったらその瞬間から次の試験に向けて気持ちを切り替えることが大切です。やるべきこともたくさんあるはずです。過去問演習であったり、できなかった問題の復習であったり、基礎の再確認など、やるべきことをやって次の試験に備えましょう。

試験の出来があまり良くなくて、憂いてしまうときもあるかもしれません。しかし、憂いたところでその試験の結果は何も変わりません。

ただ、皆さんに伝えたいのは合格発表のときまでどうなるかわからないということです。合否を決めるのは受験した側ではなくて、大学側です。自分が出来があまり良くないと思った試験でも周りの受験生も出来てなくて、合格できるかもしれません。だから、最後の試験が終わるまでは絶対に諦めずに最後まで勉強してください。

最後まで足掻いて足掻いて足掻き続けてください!

全ての試験が終わるその時までがんばりましょう!

髙橋