特徴のある大学~獨協大学編~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 3月 12日 特徴のある大学~獨協大学編~

こんばんは!担任助手の大塚です!

今日は僕が通っている獨協大学の不思議な授業についてご紹介したいと思っています。

さて、その不思議な授業とは…?

 

「恐怖の日本文学」

 

名前の通り、ホラー小説の授業です。

ん?大学でホラー小説の授業…?

授業の流れは先生がまず、本の名前を紹介してくれます。

そして、本のあらすじを話してくれるのです。

まるであの芸能人の方のようにこわーいこわーい口調で。

でも、その授業の目的はあくまで「本に興味を持ってもらうこと」らしいので

あらすじの紹介が良いところで終わってしまうんですよね…

めっちゃ興味が出ます(笑)

これは春学期の授業で、同じような秋学期の授業は癒しの日本文学」というものでした。

こちらは人間同士の温かい物語を紹介してくれていました。

僕自身、ホラー小説はあまり好きではないのですけど、癒しの小説とかは好きなので読んだことがある小説が多かったです。

このように大学では好きな授業が取れるし、自分の興味をそそってくれるような授業がたくさんあります!

ぜひ、自分のあこがれの大学に通っている先輩にどんな授業があるのか聞いてみては??