生徒時代のグループ面談~進士ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 5月 30日 生徒時代のグループ面談~進士ver~

こんにちは!

 大学入学後初めての大きなテストであるフランス語の中間試験を明日に控え、

頭の中で「アン ドゥ トワ カトル サンク…」が渦巻いている担任助手の進士です(^^)

ちなみにフランス語では16以降の数字は、10と7、10と8…というように数えていくので、

覚える量が少なく、まあまあ楽です笑

しかし、僕の通う早稲田の文学部では週4でフラ語の授業があって、なかなかつらいです泣

どうでもいい話ですね←

みなさんは大学に入学したら、第二外国語を何にするか決めていますか?

さて!今回のテーマは「生徒時代のグループ面談」ですね!

僕の生徒時代(といっても3ヶ月前まで生徒だったのですが笑)、面談の担当は日下先生でした。

高2の頃からずっと早稲田の文学部が第一志望だった僕にとって、早稲田の文学部に通っている日下先生のお話は、

非常に興味深く、毎回のグループ面談がとても楽しみでした(^^)

日下先生のお話のお陰で、早稲田に対する憧れが一層強くなりました!

また、すでに清水先生がブログに書いているのですが、

僕もグループ面談を週に一度の息抜きだと考えていたので、

「あと少しでグループ面談だからがんばろう!」

と思い、頑張り抜くことができました!

第一志望に合格した今思うことは、グループ面談で立てた一週間の予定を確実に潰していくことが出来たからこそ、

合格出来たのだということです!

大きな目標を立てることは勿論大切です!しかし、大きな目標を立てることよりも大切なこと、それは…

小さな目標を立て、それを確実に潰していくこと!!!!

僕はそのことをグループ面談から学びました。

担任助手となった今、みなさんにとって有意義なグループ面談を提供出来るように、

僕自身頑張っていきたいと思ってます♪

最後にみなさん、

グループ面談は必ず出席しましょう!!

 

進士

過去の記事