私とセンター試験~金子ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 1月 13日 私とセンター試験~金子ver~

こんにちは!担任助手の金子です!!

ついにセンター試験の1週間前になりました・・・僕ら担任助手も不安で不安で仕方ありません・・・(:_;)

でもまだ一週間あります!定期試験前の1週間と同じです!何でもできます!あきらめないでください!!そして絶対油断しないでください!!

・・・・ここで今回の本題「私とセンター試験」になります。僕は経験しているから何でもできる・あきらめるなって言えるんです。

聞いたことがあるとは思いますが、僕はもともと国立の東京農工大学の志望でした。農工大の合格者平均まであと少しってくらいで内心「いける!!」と思っていたのですが・・原因不明のスランプに陥ってしました。70~80点くらい取れていた科目が、40~50点程度を連発するんです。スランプになったのはセンターの1か月前です。

「落ちた」「才能がない」「努力ってなんだ?」って言葉しか出てこなくて、涙も出てきませんでした。

でもそれを救ってくれたのはもと担当の先生「東進のT先生」でした。「みんなめちゃくちゃつらい思いてして大学受かってるんだ!おまえよりもつらかったと思う、それで合格したのさ!だから乗り越えられたらきっと合格するよ!!」この言葉通り、おもいつく限りの勉強をしてセンターの前日にやっと最後の不調科目を克服しました!

ここから学んだことは、「あきらめない」こととそして「やる気になれば何でもできる」ことです。どんなにきつくても折れなければ、折れても切り替えれば絶対に何とかなる、こんなことを学びました。

センターの結果はそれでもダメでした。センター利用の大学は全て一般入試に持ち越しで、国立も2次で逆転できない点数でした。でもあきらめらいって力はすごいもので、センターで心が折れても、切り替えて2次で受ける私大の過去問を完全攻略しました。そして私大は全部合格しました。

だから、折れてもいいと思います。でも受かるの信念は貫き通してくださいあきらめないでください。そうすれば、後悔しないような大学には必ず行けるはずです!

最後まで頑張ってください。応援してます!

金子