私にとってのリーダー~中里ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 9月 4日 私にとってのリーダー~中里ver~

こんにちは!担任助手の中里です!

一昨日までベトナムに行ってきました!

いやぁ、ベトナムはとんでもない国でした(笑)

海外に行くと様々なことを学べるのでなにかとモチベーションが上がります。

聞きたいことがあったら中里まで!

さて、今週のブログのテーマは「私にとってのリーダー」ですね!

ぼくには尊敬するリーダーというのが2人います。

一人目は船橋校の校舎長である木田智也校舎長

二人目は東進には浪人生向けの部門もありまして、そこで統括をしている古岩井逹三統括です。

お二人とも夏期合宿で一緒に働かせて頂いた方々です。お二人とも宿舎長を務めておられました。

今週他の担任助手の先生方が書いていただいているように、ぼくにも理想のリーダー像というものがあります。

分かりやすい参考図がこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

これはBOSSとリーダーの違いを表しているずなのですが、ぼくが目指しているリーダーというのはまさにこの図にあるリーダーです。

簡単に言えばBOSSは上から全体を見て指示を出す人、リーダーは部下や後輩と一緒になって正しい方向に導く人です。

ぼくは部下や後輩と同じように最前線で、そしてだれよりも動くリーダーになりたいと思っています。

そっちの方がぼくに合っている気もします。

また、同時に一緒に動く部下や後輩のことも正しい方向に導けるリーダーというのも理想のリーダー像のひとつです。

そしてなにより、誰よりも熱いというのは第一条件だと思います。

ぼくが尊敬する二人のリーダーも、一緒になって「人財育成」という目標に向かって動いて下さいました。

そしてぼくたち部下のことも大事に見てくださり、生徒と同時に、ぼくも「人財」にして下さったと思います。

 

ぼくもいろいろなところでリーダー、つまりは上に立つ立場というのをさせて頂いています。東進、ゼミ、サークルなどです。

その時には必ず

・出した指示や、ともに目指している目標に対して、「一緒になって」努力すること

・部下や後輩も幸せにしてあげること

・誰よりも熱く、その目標に向かって努力すること

というのを意識しています。

これを見ているみんなも間違いなく、将来のリーダー候補です。

自分がどんなリーダーになって、どう社会・世界に貢献しようか、考えてみるといいと思います。

中里