私の大学のおもしろい授業!~進士ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 7月 11日 私の大学のおもしろい授業!~進士ver.~

こんにちは!

先日、古典文学の授業中、教授に

「実はディズニーのミッキーマウスの声って、文学部の教授が副業でやってるんだよ」

と言われ、驚いた担任助手の進士です(^^)

しかもその教授、国文学会ではかなりの重鎮らしく…笑

普段は日本文学を研究している人が夢の国で声優をやっているというのは面白いですね(^O^)

ディズニーファンの人は知っていましたか?

さて!今回のテーマは「私の大学のおもしろい授業!」ですね!

前々回、同じく文学部に通う日下先生が非常に珍しい授業を紹介してくださったので、

今回は「THE 文学部」な授業を紹介したいと思います!笑

私の大学の面白い授業は、

「震災後に読む文学」です!

「震災」という言葉からも分かる通り、この授業は東日本大震災の後に2年間限定で開講されている授業です。

日本はあの大震災から今まさに復興の最中ですね。

大学で学ぶ学問には様々な種類があります。

経済学法学は直接的に復興に関わってきますが、僕が学んでいる文学は恐らく復興に関わることはありません。

では「震災後に文学を読む意味」とは何でしょうか?

この授業では、震災に関する文学を扱いながら、その意味を考えていきます。

題材にされている文学は国文学英文学ロシア文学など、

非常にバラエティーに富んでいて面白い!

授業ではひたすら本を読んでいくので、とても文学部らしい授業です(^O^)

大学には面白い授業がたくさんあるので、より詳しく聞きたい人は進士まで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進士