私は世界史で後悔しました。 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 11月 16日 私は世界史で後悔しました。

 

みなさんこんにちは!

寒い季節がやってきましたね。

受験生のみなさん!

気合入れて勉強頑張りたいと

思ってはいるけど受験間近で焦って

なかなか勉強がはかどらない

という人は少なくはないのではありませんか?

 

だから今回は

「千題テストでの経験談」

と題して、丸山

みなさんのやる気を

引き出そうと思います!

私は千題テストで世界史と英語を受けました。

そのうち特にこのブログで伝えたい

世界史のことについて書こうと思います。

 

世界史は苦手であったため

悲惨な結果でした。。。

普段から一問一答を見たり、

ハイレベル世界史のテキストを用いて

音読したりしていたのですが、

書いて勉強するというのをあまりしていませんでした。

私は漢字があまり書けないということに

その時初めて気付かされました。

ショックでした。

 

といっても「ちょうけん」などといった

難しい漢字は訓練していたので書けたのですが、

さほど難しくはない漢字が思い出せなかったのです。

 

「けんりゅうてい」が空欄に入るのは分かるのに

絶対に漢字も知っているはずなのに

なぜか千題テストの時に書こうと思ったその時に

漢字が思い付かない。。。

ものすごく悔しくて悔しくて家で泣きました。

得意だった、自信のあった中国で、

点を落としてしまったのが泣くほど悔しかった。

 

それからは入試が終わるまで書いての勉強を続けましたが、

正直後悔しています。

入試でも同じことが起きてしまったから。

もっと漢字が書けないことに早く気付けばよかったのにと

今でも悔やんでいます。

みなさんには同じ想いをさせたくありません。

だから言っておきます。

「書いての勉強をもっと増やしてください。

細かなところ、自信があるところも手を抜かずに勉強してください。」

受験生のみなさん!

心から応援しています!

残り少し、一緒に頑張りましょう!!