緊張をほぐすには…? | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 2月 12日 緊張をほぐすには…?

こんにちは!担任助手の日下です(**)

ついに早稲田大学・慶應義塾大学の入学試験がスタートしました。私大入試のラストスパートですね!

入試本番の会場には、想像以上にたくさんの人がいます。圧倒されてしまったり、緊張してしまったりして力を出しきれなかった、という経験をした人もいると思います。

そういうわけで今日は、緊張をほぐす方法をお伝えしようと思います

緊張をほぐすにはどうしたらいいか。それは、自分が不安に思っていることを紙に書き出してみる、ということです!!

そんなことで緊張がほぐれるのか、と思いましたか?

人間は誰でも、頭の中に「作業メモリ」と呼ばれるものを持っています。「作業メモリ」とは問題に集中し、関係ないことは無視する脳の認知処理能力のことです。私たちはこの「作業メモリ」のはたらきによって集中することができます。緊張している状態になると、「作業メモリ」に負荷がかかり、情報を処理する能力が下がってしまうそうです。そのため、頭の中がごちゃごちゃになって、冷静な判断ができなくなります。

紙に不安に思っていることを書き出してみることで、自分の頭の中の整理ができます。本当におすすめなので、緊張しそうなときにはぜひやってみてください♪

過去の記事