過去問演習で意識すること | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 11月 18日 過去問演習で意識すること

みなさんこんにちは〜しまだです

もうすっかり寒いですね

紅葉が綺麗で寒いのは嫌だけど

外を歩くのは楽しいですね

 

そして!

だいぶ前の話ですが笑

全国統一高校生テスト、お疲れ様でした。

いい結果が残せた人、まだまだできた人、

さまざまいるとは思います。

 

ですが全員に言えるのは

まだ本番ではない、ということです

 

あまり一喜一憂せず

愚直に机に向かい続けましょう。

 

さて今日は

受験生の皆さんに

過去問演習で意識してほしいことについて

話したいと思います

今だから言えることとしては

多少無理矢理でも自分の点数を出して

受験者平均点・合格者最低点・合格者平均点

を必ず確認すること

を意識してほしいです!

 

当たり前にやっている人もいるかとは思いますが

これ、意外と忘れがちです

今の時期になってくると

東進の過去問演習講座以外の

赤本などで過去問演習をする人も

増えていると思います

 

東進では予想配点に基づいて

点数を出してくれますが

赤本ではそうもいきません

ですが

得点率だけでもいいので

必ず出すようにしましょう!!!

そして、大学のHPや入試情報サイトなどで

最低点などを確認し

自分の点数と求められているレベルとの差を

必ず認識しましょう

(東進で講座を取得している場合でも

最低点などは調べておくといいですよ〜)

 

8月に初めて過去問に触れた時の目標は

「分析して、自分に足りない部分を知る」

というのが第一で、点数はそこまで重要視されていなかったと思います

 

しかしもう11月です!

怖いことではありますが

点数と真摯に向き合いましょう

そして点数の推移などは逐一メモして

後で見返せるようにしておくといいですよ〜

 

まとめられる紙はあるので

ほしい人は受付で言ってくださいね!

 

出願校なども決まってきたと思います

あとは勉強して、受かるだけ!!!!!

最後まで全力で頑張りましょう!!!!

 

門仲校のスタッフも全力で

みなさんのことを最後まで支えていきますよ〜

後悔のないよう一緒に走り切りましょう!

 

明日は日下さんで

おんなじテーマです。

寒い日が続きます、みなさん体調には気をつけて!!

ではまた〜