過去問演習の意義 ~根来ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 6月 12日 過去問演習の意義 ~根来ver.~

お久しぶりです

最近中間やら歯の矯正やらで疲労困憊の根来です

皆さん全統お疲れ様でした!!

自分は高校生の時は部活真っ只中だったので

あんま覚えてません笑

まあそれは別として今回のテーマは

「過去問演習の意義」

です!

これは受験期後半にもまた書くと思いますが

もう早めに言っちゃいます

過去問は

受験における伴侶です!!

過去問こそ各入試問題の傾向をよく表してます。

1回目は自分の実力試しに使えますし

二回目以降は解けなかった問題をとことん身体にしみこませる

そういう面で過去問とは長い付き合いになりますよ!

ですがここで勘違いして欲しくないのは、

点数が良い悪いは

どうでもいいということです

まだこの時期だからというのもありますが、

あくまでも点数は点数、

そこからこの先実力を上げるには

どこをどうすればいいのか

そのためにも過去問をやることに意味があります

過去問は後回しで先に受講、学校の勉強〜

人それぞれ方針があるので特に口出しはしません。

ですが1日数問

自分の現状を考えるためにも

過去問を解いてみてはどうでしょうか!?

 

 

↑過去問をやりつつ音読もしてます