隙間時間の使い方 | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 22日 隙間時間の使い方

 

こんにちは~しまだです

もう9月も終わりですね、、!?

最近本当に時間がたつのが早くて

多分このまま80歳くらいになるんだろうな~とか考えてます

大学の夏休みももう終わるので

気持ち切り替えなきゃな~涙

 

さて今日は

隙間時間の使い方についてです

正直私は

隙間時間を使うのがうまかったから

合格できたなって思うくらい

隙間時間勉強のプロだったと思います

 

というのも私は長い時間集中したり

長時間同じことをやったりするのがとても苦手で

隙間に一気に集中することで

勉強の効率を高めていました~

受験生時代、あまりよくないかもしれませんが

校舎で5時間勉強しているときよりも

学校帰りに東西線で40分だけ

日本史のプリントを確認している時間の方が

確実に集中していました笑

 

通学時間、朝礼・終礼前の5分、ご飯の前、歯を磨いているとき、、、

考えてみると、隙間時間というのは

意外といろいろなところに潜んでいます

東進にいる間でも

コーチングを待つ時間、印刷待ちの時間、パソコンが起動するまでの3分など

活用しようと思えば勉強時間というのはいくらでも作ることができます

 

そして隙間時間を有効活用するためのコツですが

「やることリストをなるべく細分化する」

これに限ると思います!

 

どういうことかというと

ただ単純に

「英単語帳を確認する」などのアバウトなやることだと

やろうと思ってもゴールが明確でないため

やる気も上がらないし、進みも悪くなると思います

ですが

「英単語を30個見る」「日本史のテスト範囲を3周する」

など、なるべく細かく具体的な予定

かつ

短い時間で達成できそうな目標をたくさん作ることで

隙間の細かい時間にも終わらせられるんじゃないか!

と自分に思わせることはとっても重要です

「やることを一つ終わらせた!」

という自信は

もっともっとやろうという

モチベーションにもなるのではないでしょうか!

 

なるほど~と思った人がもしいたら

実践してみてください!

 

勉強の質よりもまずは

勉強時間を増やすことから!!

 

学校行事等で忙しい時期だとは思いますが

妥協せず頑張りましょう!

 

明日は門仲校の良さについて

彩夏が熱弁してくれます~

お楽しみに!!!

 

 

それではまた~