集中力を切らさないために・・・ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 8月 4日 集中力を切らさないために・・・

皆さんこんにちは

たくさん予定を作っていたのに暑さで大体おじゃんになった古田です

今回のテーマはモチベーションの上げ方ですが

受験生の皆さんは当然勉強するためのモチベーションにあふれているはずですので

僕はそのモチベーションが空回りしないように

勉強時間がより有意義になる心がけを紹介していこうと思います

皆さんは、勉強量を増やすために様々な工夫をしていることと思います

朝登校はその一つの手段ですし、勉強量は努力しだいでどんどん増やすことができます

しかし、たくさん時間をかけて勉強をしても

しっかりと自分に定着しないことには意味がありません。

たくさんの時間をかけて演習しても

頭がちゃんと働いていなければ時間の無駄になってしまいます

では、量ではなく勉強の質というところに重点を置く場合

何が大切なのでしょうか?

それは、集中力です!!

上位難関に合格していく人の中には

並外れた集中力を武器に学習内容を自分のものにしていく人がいます

さすがに常人を遥かに超えた集中力を得るのはそう簡単にはいきませんが

生活習慣の改善から自分の頭をより活性化させ

さらに集中できる状態を作ることは簡単にできます

今回は、集中力の向上のために心がけることが出来る2つの習慣を紹介します!

1. 睡眠は1.5時間の倍数で!

ここではレム睡眠とノンレム睡眠の周期とかそのような難しい話はしませんが

人の睡眠の周期は1.5時間で一周するようになっているのです

1.5の倍数(オススメは6時間か7時間半)の睡眠をとることで

周期の終わりに目覚めることができ、より睡眠の効果を得ることができます

2.体を動かすことも大事!

適度な運動が学習に良い影響を与えるという話は有名ですよね

ここでの運動というのは別に激しいスポーツやジムでのトレーニングといったものではなく

ウォーキングやちょっとしたストレッチというものを指します

例えば昼の時間にちょっと外に出て歩いてみたり

時々体を捻る運動をしてみたりというような運動を取り入れることによって

勉強する脳が活性化します!!

以上、集中力を高める習慣の紹介でした!!!

古田