首都大学東京の紹介(南大沢キャンパス編!) | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 6月 30日 首都大学東京の紹介(南大沢キャンパス編!)

こんにちは!

今日は大学紹介ということで

私の通っている首都大学東京について

紹介したいと思います!

 

首都大にはキャンパスが3つあります。

私の通っている健康福祉学部

1年生のときは京王線の南大沢という駅にある

南大沢キャンパス

2年生以降は

日暮里・舎人ライナーというローカル線の

荒川キャンパスというところで

大学生活を過ごします。

3年生になった今でも南大沢には

毎週行っているので

今日は南大沢キャンパスについて

紹介します!

 

南大沢は

京王線の橋本行きに乗り

新宿駅から特急で30分弱でつくところにあります。

駅前はアウトレット、飲食店、映画館を始め

もはや都心に出なくても日用品は全部揃う

といっていいくらいとても充実しているところです。

 

キャンパスはとても広く

入り口から一番遠いところまで行くのに徒歩で

30分くらいかかりました(..)

 

大学には1年生の全学部

2年生以上は文系を始めとする

たくさんの人が通っています。

教養科目といって、色々な学部の人がとる授業を

受けることもできれば

ゼミや専門科目の授業は

高校の教室よりも小さい少人数で

授業を受け、知識を深め合うことも出来ます。

 

昼休みは、飲食店がたくさんあるので、

大学の食堂意外にも

外食することが出来ます。

ちなみに食堂は自分で定食を組み合わせることが

できるので、飽きることは無いと思います。

またビュッフェもあるので幅広いご飯が食べられます!

 

サークルや部活も私立と比べると少ないかもしれませんが

意外とたくさんあるので

充実した大学生活を南大沢キャンパスでは送れると思います

 

高橋